眠りに落ちる空

      
 
仰ぎ見た空は
既に色を捨て去り
黒に程近く
 
醜悪なまでに
空に覆い被さる電線が
目を凝らせば
辛うじて黒く残る程度に
 
雨は止み
風は去り
街の明かりは途絶え
えも言えぬ臭いが漂う
 
目を戻せば
道は未だ乾かず
ただ乾いてゆくのは
この身の内のみ
 
  
そんな今
そんな夜
そんな帰り道
 
ふと
一興を覚えて
 
  
ただ疲れ
ただ歩く
重い身体を
強引に引き摺りながら
 
ひとつも得られぬ日
失う物すらない日
何も無い一日
 
その足跡さえ
その痕跡すら
この存在さえも
 
  
そんな
そんな今
 
なぜか
笑みが零 こぼ れ落ちる
 
そう
そんな
そんな今
 
  
何も感じず
何も思わず
ただ疲れ
ただただ歩き続ける
 
仰ぎ見たその空は
色を捨て去って

まさに今
眠りに
落ちようとしている

 
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2020 gosadon All rights reserved

『 …driftwood 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2020 gosadon All rights reserved